伊勢原の辻ファームさんへ見学


JUGEM【ジュゲム】充電バルの後藤です。

伊勢原の辻ファームさんに行ってきました。
トマトが大好きな自分にとっては
畑に着くと、ワクワクする農家さんの一人です。

 

栽培方法は特殊なフィルムを使用し、その下の肥料を含んだ水を少しずつ吸い上げるシステム。
与える水分量は通常の3分の1。
トマトは水分が少ないほうが糖度が増すという習性を利用したハウス栽培方法のトマト農家さん。
糖度10度と 一般的なトマトの6度に比べ、圧倒的に高い。
その中でもより香りや食感、皮の硬さなどを見極めてベストな状態で出荷してもらえる。
まだトマトは出来てなく11月後半からの出荷予定。

 

辻さんが新しく始めた
イタリア野菜と露地栽培のトマトも見学させて頂きました。

野生に近い形で育てるソバージュ栽培という方法を採用し、アーチ型の支柱に這(は)い上がり覆うようにミニトマトのトンネルがあり楽しい。
その中はトマトの香りに囲まれるトンネル。

 

サンマルツァーノ、シシリアンルージュ、
他トマト数種類。
ルッコラ、タルティーボ、
カステルフランコ、チーマディラーパ、
フィノッキオ、プンタレッラなど他数種類を作られてました。まだ品種、種類はこれから土壌にあったものに絞るとおしゃってましたが、新しい野菜を本当に楽しみながら作る辻さん。

 

楽しんで仕事する事、
新しい事にチャレンジする事、
常に美味しいもの状態を探っている所など
尊敬と信頼出来る農家さんです。

また行かせて頂きます。